時短もOK

正社員や契約社員といった直接雇用で保育士として働く方法が主流ですが、最近では派遣という形で働く保育士も増えています。急な残業を頼まれることも少ないですし、時短勤務などニーズに合った働き方を選ぶことができるといいます。私生活も重視した毎日を望んでいるなら、理想的な働き方を実現させていきましょう。

直接雇用と派遣を比較!

直接雇用

勤務先と直接契約をする働き方で、正社員、契約社員、アルバイト、パートといった形の雇用形態になります。安定して長く働くことが目指せますが、その分求められることやしがらみなども増えてきます。

派遣

派遣会社と雇用契約を結び、勤務先へ派遣されるという働き方になります。しがらみが少なく、高収入も目指せます。しかし、雇用期間が最長3年と定められていることもあり、一つの勤務先へは長く働けない可能性があります。

保育士から選ばれる派遣勤務~人気のヒミツをリサーチ!~

レディ

仕事を見つけるなら

保育士の資格を持っているなら、保育園で働くことが一般的です。求人の探し方としては、保育に特化した求人サイトを利用するか、派遣業者に登録するといった方法があります。とくに後者は、ニーズにマッチした労働環境を選べますので、仕事と私生活の均整がとれると評判になっています。

条件にこだわる

新しい保育園で働きたいと希望する保育士は、少しでも条件の整ったところがよいと考えるはずです。しかし忙しい毎日であれば、なかなかゆっくりと探す時間を捻出することができません。そこで近頃では、派遣会社に登録して職探しをスタートする傾向が見られます。

スピーディーに探せる

自分で探すよりも、派遣サービスを利用した方が効率的に探すことができます。多くの求人情報の中から、最適な求人をピックアップしてくれるでしょう。

応募が簡単!

求人の応募は、オンラインで進めることも可能です。スマートフォンがあれば、いつでもどこでもすぐに情報をチェックして応募することができます。

効率よく進めていこう

保育士の派遣サービスを利用すれば、時間や手間をかけずに希望の仕事を探すことができます。

広告募集中